楽天信者必見!楽天スーパーポイントで投資信託ができるようになったよ

こんにちは、ヱビス(@evisu0414)です。

2017年5月に発表された、楽天スーパーポイントでの投資信託購入が、8月26日から正式にリリースされました!

楽天スーパーポイントの使いみちが、また1つ増えました。

今回は、楽天証券で楽天スーパーポイントを使って、投資信託を購入する手順をご紹介します。

楽天スーパーポイントで購入する投資信託を選ぼう

まずは、購入する投資信託を選びます。

私も購入しており、最近調子ががあまり良くない「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を参考に購入までを確認します。

【手順(1)】
楽天証券へログイン後、「投信」を選択!

【手順(2)】
「投信トップ」の中ごろにある「キーワードから探す」に「ニッセイ外国株式インデックスファンド」と入力して、「検索」ボタンを左クリック!

【手順(3)】
「ファンド名」に記載されている「ニッセイ外国株式インデックスファンド」のリンクを左クリック!

【手順(4)】
「通常注文」を左クリック!

通常注文で楽天スーパーポイントを使おう

注文画面に、「ポイント利用」という項目が追加されました。

「買付金額」に購入したい金額をいれて進めていきましょう。

【手順(1)】
買付金額」に購入したい金額を入力します。

【手順(2)】
ポイント利用の内容が閉じている場合は「+」ボタンをクリックします。

【手順(3)】
楽天スーパーポイントとの連携がされていない場合は「未設定(ご利用はこちら)」を左クリックします。

【手順(4)】
楽天スーパーポイントとの連携の際に「承認」が入るので、連携する場合は「同意する」ボタンを左クリックします。

【手順(5)】
楽天スーパーポイントとの連携が成功すると、「通常注文」画面の「ポイント利用」欄に現在のポイント数が表示されます。

【手順(6)】
「買付金額」全額を楽天スーパーポイントで賄う場合は「すべて使う」を選択します。

【手順(7)】
「分配金コース」を「再投資型」に選択します。

【手順(8)】
「目論見書」を確認して、同意にチェックを入れます。

【手順(9)】
最後に「確認」ボタンを左クリックして、確認・確定をします。

楽天スーパーポイントで投資信託を購入するときの注意点

楽天スーパーポイントでの購入には、いくつかの注意点があります。

期間限定ポイントでは購入できない

期間限定ポイントで購入できたら、本当に良かったのですが、残念ながら対象外です。

1回の注文では、30,000ポイントまで

1回の注文では、30,000ポイントまでしか楽天スーパーポイントは利用できません。

30,000円を超える場合は、オーバーした分は現金での支払いとなります。

1ヶ月間のポイント支払合計は、100,000ポイントまで

まぁ、なかなか100,000ポイントを保持している人は珍しく、それをすべて投資信託につぎ込む人はさらに珍しいので、あまり気にしなくても良いと思います。

他のポイントを楽天スーパーポイントに換金したポイントは使えない

これも要注意!

マツキヨポイントやマイルなどを、楽天スーパーポイントに換金したポイントは利用できません。

例外として、楽天証券ポイントを楽天スーパーポイントに換金した分は、利用できます。
※2017年9月下旬以降利用可能予定。

まとめ

楽天スーパーポイントに振り切っている私としては、これからも楽天スーパーポイントを獲得するモチベーションになります。

通常の積立投信とあわせて、楽天スーパーポイントでの購入することで楽天でのお得を再投資できる良い機会になるのではと思います。