スーパーポイントアップ(SPU!)の2018年7月改悪情報

こんにちは、ヱビス(@evisu0414)です。

月初は、楽天ブックスで溜まった本を購入するというのが、ルーチンでした。

ですが、2018年7月1日からスーパーポイントアップ(SPU!)の倍率条件が改悪されましたので、ご紹介したいと思います。

倍率条件が変わった2つのサービス

2018年は、スーパーポイントアップ(SPU!)の倍率が徐々に上昇しています。

ですが、スーパーポイントアップ(SPU!)の上昇条件は月を追うごとに厳しくなっているようにも感じます。

2018年7月1日から、2つのサービスのスーパーポイントアップ(SPU!)条件が変更となりましたので、ご利用の際はご注意ください。

楽天ブック/Koboの購入金額上昇

6月までの、楽天ブックス/Koboのスーパーポイントアップ(SPU!)条件は下記の通りでした。

【楽天ブック/Koboのスーパーポイントアップ(SPU!)条件】
1回の楽天ブック/Koboでの、購入金額合計が1,000円(税込)以上

この条件だと、コミック3冊程度でクリアできるので、比較的簡単にスーパーポイントアップ(SPU!)の倍率を上げることができました。

2018年7月1日からは、下記の新しい条件が適用されるようになりました。

【楽天ブック/Koboのスーパーポイントアップ(SPU!)新条件】
1回の楽天ブック/Koboでの、購入金額合計が2,000円(税込)以上

1回の購入金額が、1,000円アップの2,000円となりました。

この条件だと、コミック5冊程度を1回の注文で購入する必要があります。

そんなに、1ヶ月で買うものが無いよ。。。と落胆してしまいました。

昔なら、ラノベ・コミックでだいたい1ヶ月で3,000円以上は余裕でしたが。。。

ちょっとした楽天ブック/Koboの抜け穴

実は、楽天ブック/Koboでの、購入金額合計には1つ抜け穴があります。

それは、「予約購入」です!

楽天ブック/Koboでは、予約購入分も1回の支払いとしてカウントされるため、すぐ読みたい本以外に当月発売の本を予約した金額も加算されます。

なので、読みたい本が2,000円を下回っていても、当月発売の本を予約購入することで、2,000円のハードルを超えることが可能になります。

注意が必要なのは、来月以降の商品まで予約しないことです。

来月以降の商品まで先に予約購入してしまうと、来月にスーパーポイントアップ(SPU!)の条件を満たすことができなくなる可能性が高まります。

あくまでも、当月発売分だけをカートに入れるようにしましょう。

楽天市場アプリからの購入条件変更

楽天市場アプリ使ってますか??

楽天市場アプリの利用条件が、スーパーポイントアップ(SPU!)には含まれていたので、毎回利用していました。

楽天市場アプリに関するスーパーポイントアップ(SPU!)も7月1日から変更となっています。

【楽天ブック/Koboのスーパーポイントアップ(SPU!)新条件】
楽天市場アプリからのお買い物分のみ

この変更に伴って、これまでは1ヶ月に1回だけ、楽天市場アプリで購入していれば、それ以降の購入はWebサイトでも良かったのですが、7月1日からは毎回楽天市場アプリから購入しなければ、スーパーポイントアップ(SPU!)の倍率が上がらない仕様となりました。

まとめ

楽天スーパーポイントアップ(SPU!)の条件は、頻繁に変わりますので、月初には1度確認しておくのをおすすめします。

前月と同じと思って進めると、「条件が変わっていた!」なんていうのは悲惨すぎますからね。

最後に、スーパーポイントアップ(SPU!)のために不要なものを購入するのは、本末転倒ですので、ご注意ください。