楽天の「家族でポイントおまとめサービス」を使った我が家の錬金術

こんにちは、ヱビス(@evisu0414)です。

前回ご紹介した「自分名義の楽天カードを持ったパートナーに、家族カードを作った時におこる問題を解決する方法」(長い!)で紹介しきれなかった、マルトク(個人的な感想)をご紹介したいと思います。

特定の楽天スーパーポイントを倍増させる

楽天スーパーポイントが貯まるアプリやサービスは、多くあります。

私もこの半年ぐらいは、取り憑かれたようにポイント貯めに必死になってますw

その中でも、ここ1ヶ月ほど、特定のサービスで行っている、ポイント収集方法が、名付けて「楽天スーパーポイント倍増計画」(ネーミングがダサすぎますねorz)

この計画の詳細をご紹介していきましょう。

2つ以上のアカウントがあればOK

実は、ネタを明かすと単純な話、楽天ユーザーアカウントを2つ以上作ればOK。

ただそれだけw

まぁ、「それだけ」といえばそれだけですが、単純にアカウントを増やせば良いというものではありません。

楽天スーパーポイント倍増計画」(センスの無さを痛感)を実施するために、クリアするべき条件は3つだけです。

この条件さえ、クリアすれば「倍増」どころか「3倍」「4倍」と増やすことも理論上、可能なはずです!(最大は6倍までです)

条件1:家族カードを発行していること

お察しの通り、1人で複数アカウントを作ればいいというのであれば、楽なのですが残念ながらそういう訳には行きません。

「家族カード」を発行していることが重要となります。

「家族カード」を発行することで、「家族カード」を持っている人たちはすべて同じグループとして、楽天に認識してもらうことができるという仕組みがあります。

条件2:「家族カード」ユーザーが「楽天e-NAVI」に登録する

「楽天e-NAVI」の登録には、「楽天カード」が必要となります。

「楽天e-NAVI」の登録は、「家族カード」がお手元に届いてから、「楽天e-NAVI」にログインすると、初回登録設定がありますので、それを完了させることで、登録が終わります。

■「楽天e-NAVI」ログインURL
https://www.rakuten-card.co.jp/e-navi/

条件3:「家族でポイントおまとめサービス」を理解する

この部分が一番重要です!!

楽天が、「家族カード」利用者に対して行っているサービスに「家族でポイントおまとめサービス」というのがあります。

「家族カード」ユーザーが、「楽天e-NAVI」にログインできるようになれば、基本自動的に利用可能になるサービスです。

ただ、例外的に「家族カード」を受け取る前に既に「楽天e-NAVI」への登録が完了している方は、特別な設定を楽天側に行って頂く必要があります。

詳しい方法は「自分名義の楽天カードを持ったパートナーに、家族カードを作った時におこる問題を解決する方法」をご参照ください。

このサービスは、「家族カード」ユーザーが貯めている「通常ポイント」を「親カード」ユーザーに、ポイントを譲渡できるという仕組みです。

■「家族でポイントおまとめサービス」について
https://www.rakuten-card.co.jp/service/family-point/#card

具体的な錬金方法

ご紹介した3つの条件をすべてクリアした状態であれば、「楽天スーパーポイント倍増計画」を実行することができます。

方法は実にシンプルです。

下記のようなサービスを「家族カード」をお持ちの方の、楽天アカウントでご利用するだけです。

■「家族カード」をお持ちの方の楽天アカウントで利用するサービス
・楽天Edy
・楽天チェック
・楽天ウェブ検索

上記のサービスを、「家族カード」ユーザーが利用することで、アプリ内で楽天スーパーポイントが貯まります。

「楽天スーパーポイント倍増計画」の注意点

シンプルな方法で、ポイントを貯めることができますが、注意点があります。

「期間限定ポイント」は貯めてはいけない

「家族カード」をお持ちの方が、「期間限定ポイント」を得られるようなサービスを利用してはいけません。

残念ながら「家族でポイントおまとめサービス」の規定の中に「期間限定ポイント」は移行対象にはなっていません。

そのため、どれだけ「期間限定ポイント」を「家族カード」ユーザーが貯めても、「家族カード」ユーザーしか利用できません。

■「期間限定ポイント」になってしまうサービス
・楽天リサーチ
・楽天スーパーポイントスクリーン
・くじ引きなどのゲーム
・メールdeポイント
・キャンペーン類

このあたりのサービスで獲得できるポイントは、「期間限定ポイント」になるため、個人的には労力の無駄遣いになるかなぁと考えています。

「期間限定ポイント」の個人的考え方

これは、あくまでも参考程度です。

私の場合は、「期間限定ポイント」も貯めています。

ただし、「楽天リサーチ」のような時間がかかるものは行っていません。

「メールdeポイント」や各種のキャンペーン系で獲得できるものに限定しています。

それも、獲得するアカウントは「親カード」と紐付いている楽天アカウントに限定することで、ポイントの効果を高めるようにしています。

そうすることで、何らかの商品を購入する時は、「親カード」と紐付いている楽天アカウントで購入し、「期間限定ポイント」を利用します。

「期間限定ポイント」を利用した買い物でも、楽天市場などであれば「通常ポイント」が購入時に加算されるため、結果的に「期間限定ポイント」を「通常ポイント」に交換しているという状態を作れます。
※換金率めちゃめちゃ悪いですけどねw

上限は「5人」まで

「家族カード」は、最大5人まで発行が可能です。

「親カード」を含めると、6人でのポイント共有ができるようになります。

ただ、「家族カード」は家計をまとめるための利用に限定されますので、家計が別(例えば、一人暮らしの子供など)は、「家族カード」の範囲外になりますので、ご注意ください。

家族の理解と協力は必須

「ポイントが倍増するから手伝って!」といきなり家族やパートナーにすると、すごく嫌な顔をされる危険性があります。

ポイントが普段よりも多くなるからと言って、無理強いすると最悪協力そのものを拒まれる可能性があります。

また、ポイントの利用方法に関しても、十分に理解をしてもらうようにしましょう。

私の場合は、「ポイントを貯めて投資信託を買う!」と明言して、家族の将来のためにポイントを使うことを伝えています。

まとめ

私の場合、この仕組みに気づいた時に、歓喜のあまり自室で叫びそうになりましたw。

1ヶ月数百ポイントではありますが、上記の方法で普段より多く楽天スーパーポイントを取得できるようになりました。

劇的(1ヶ月10,000ポイント貯まるとか)に貯められる方法ではありませんが、「ちりも積もればなんとやら」日々の生活習慣に取り入れると、気がついたときにはそこそこのポイントが貯まっていることでしょう。

是非、試してみてはいかがでしょうか。