資産運用に対してソフト反対されている家族でも納得できる資産運用の方法

こんにちは、ヱビス(@evisu0414)です。

資産運用を考えられている方の中には、家族の理解を得られないために、なかなか始められないという悩みをお持ちの方がいらっしゃるとおもいます。

私も、実はその1人でした。

今回は、資産運用に対してあまり良い顔をされない家族でも、簡単に始められる方法をご紹介します。

もちろん、資産運用に懐疑的な人にも参考になればと思います。

資産運用が始められない背景

「資産運用がしたい!」と思って、家族に相談したところ、あまり良い返事がもらえなかったという場合があります。

私も、妻に相談したところ、やんわりと断られましたw

そういったときの大きな理由として考えられるのが下記のようなことではないでしょうか?

■家族に断られる理由(当社予想)
(1)家族の認識として「この人に資産運用なんてできるの?」と疑問を持たれている

(2)今後、まとまった資金が必要となるかもしれないのに、損をしたらどうするのか?

この問題に対して、明確な説明ができないことが、断られる理由だと考えています。

昨今の社会情勢を考えると「少しでも今の蓄えを増やしておきたい」と考えるのは正しいのですが、家族の理解を得ないまま、良かれと思って進めても大きな禍根を残すことにつながりかねません。

では、家族が持つ疑問に対して、納得のいく「資産運用」の1つの方法をみていきましょう。

イオン銀行で資産運用を始めてみよう

今回ご紹介する資産運用の方法は、イオン銀行を利用して資産運用にはじめるというものです。

何故、イオン銀行で資産運用をはじめるという話になるのかをご説明します。

イオン銀行なら定期預金よりも圧倒的に金利が良い

イオン銀行の特徴として、都市銀行の定期預金よりも圧倒的に金利が良いことが挙げられます。

資産を増やすために、定期預金を組まれている方も多いと思います。

現在の定期預金の金利(1年間でもらえる利子)は「0.01%」程度ではないでしょうか?

簡単にまとめてみました。

東京三菱UFJ銀行 スーパー定期 0.01%
みずほ銀行 スーパー定期 0.01%
三井住友銀行 スーパー定期 0.01%
ゆうちょ銀行 定額貯金 0.01%

金利「0.01%」というと「¥1,000,000」を1年間預けたとして「¥100(税引き前)」が増えるという状態です。

もちろん、「定期預金」なので使いたい時は、各銀行で手続きが必要となります。

イオン銀行は、「ある条件」をクリアすると「普通預金」で「0.12%」の金利がつきます。

ポイントは、「定期預金」でなく「普通預金」であるという点です。

イオン銀行の普通預金はお得

大手銀行を含めて、多くの銀行の「普通預金」の金利というのは「0.001%」です。

「¥1,000,000」を1年間預けたとして「¥10(税引き前)」が増えるという状態です。

イオン銀行は、「普通預金」で「¥1,000,000」を1年間預けたとすると「¥1,200(税引き前)」が増えるという計算になります。

「普通預金」ですので、引き出したい時はATMから簡単に引き出せるという手軽さもあります。

普段使っている「普通預金」口座を、「イオン銀行に移すだけ」で資産運用をはじめることができます。

イオン銀行の「ある条件」

イオン銀行で「0.12%」の金利を受け取るには、1つ条件をクリアする必要があります。

■クリアするべき条件
・「イオンカードセレクト」を作る

この条件を満たすだけで、「普通預金」で「0.12%」の金利を受け取ることができるようになります。

イオン銀行の利息がもらえる日

イオン銀行は、年2回に分けて利息がもらえます。

利息確定月
2月の第2金曜日の翌日 8月の第2金曜日の翌日

※年によって若干の変動がありますので、ご注意ください。

定期預金が良い方はネット銀行がお得

ここまでで「やっぱり定期預金が良い!」という場合は、ネット銀行が圧倒的によいです。

ネット銀行の定期預金は、都市銀行の「25倍」の金利になります。

■ネット銀行の定期預金

オリックス銀行 1年もの 0.25%
静岡銀行 1年もの 0.25%
住信SBIネット銀行 1年もの 0.20%

※金利は「2017/06/27時点」での数字になります。

定期預金派の方も、一度見直されてはどうでしょうか?

懐疑的な家族に対しての説得方法

資産運用に対して懐疑的な家族に対して下記のような方向性で再度、説明をされてはどうでしょうか。

■説明の方向性
(1)メガバンクの定期預金を組んでいても資産が増えないよ。

(2)使わないお金や普段使っている口座を変えるだけで、資産が増えるよ。

(3)しっかり資産運用の勉強をするよ

まとめ

資産運用をはじめるには、どうしても資産運用に関する勉強をする時間が必要となります。

ですが、時間が経つことに対して焦りを感じられる方も多いと思います。

そういった時は、今できる「損をしない」資産運用をはじめてみましょう。

資産運用の基本は、「時間を味方につける」ことだと考えています。

時間を味方にして、効率よく「1円でも」多く資産を増やす方法を考えていきましょう。